Abut MariBlog「」KinkSite Map
レッスン日/クラスの案内/受講料レッスンに必要なグッズ稽古の解説インストラクター生徒さんの声
 

当教室の特徴

 

 


アットホームで仲が良く刺激的


「こんなに生徒同士の仲が良くて、心地いい教室があったなんて!」

 

「仲間をフォローする空気に感動しました!」

 

「みんなきちんと挨拶してくれるので気持ちがいいです!」

 

他教室から移籍した方たちによくいただく感想です。

 

「ダンスの世界は、いじめとかありそうで心配」という声も聞きますが、そんな心配は当教室では不要です。

 

Mariフラメンコ教室は、人間の基本である挨拶、礼儀、先輩は後輩の面倒をみる、後輩は先輩に敬意を持ち、お互いを尊重し高めあい、助け合う心を大切にしています。

 

クラスの域をこえて生徒同士が仲良くなれるよう、新年会や夏のフィエスタ(祭り)などを開催し、交流をはかっています。

 

教室イベントでは、主宰者松本の手づくりパエリアなどを食べながら、ゲームをしたり、コスプレ大会をしたり、みんなでセビジャーナスを踊ったり、楽しんでもらいます♪

 

大人になると、仕事以外の友達はなかなか出来ませんから、年齢も職業も違う友達が出来るのは、女子会に来ているみたいで楽しい!そうです。

 

一緒に頑張る仲間が出来れば、趣味の楽しさも倍になるようで、生活のハリも変わるようです。

 

「教室のホームページをみていると、規律がしっかりしているようで、なかなか体験に来る勇気がありませんでしたが、体験してみてこんなに楽しいレッスンが受けられるなんて、もっと早くに来れば良かったです!」

 

こんな感想もいただきますが、気になる方、悩まず、まずは体験受講にいらしてください♪

 

 

 

 

 


時には40人以上のパエリアをつくることもあります!

 

 

 

イベントなど踊る機会が多い

 

当教室では、発表会以外にも踊る機会を提供しています。フェスティバルなどでミニコンサート、社会貢献もかねて老人ホームでボランティアコンサートなどを主催しています。

そのような機会には、教室在籍期間、年齢、職業に関係なくやる気のある人に出演してもらいます。

このイベント出演は希望する人のみが参加し(強制ではありません)、参加費は安価におさえていますので、ご安心ください。

フラメンコは簡単に踊れるものではありませんが、努力すれば年齢に関係なく踊れるようになるのも確かです。

イベント出演に向けては、各クラスで自習するシステムを確立し、合同エンサージョ(練習)では出演者が舞台の上で輝けるように、細かい指導をしていきます。

 

人前で踊ると、女性は磨かれます

 

実年齢よりも10歳以上若く見られる美魔女の方がたくさんおられるため、若い女性は刺激を受けるようです。



イベントのフォトギャラリーはこちらから>>

 

 

 

 

 


振付はオーダーメイド

初級以上の各クラス、振付は受講生の要望をききながら振付をしていきます。

毎年同じ振付をそのまま踊ることはほとんどありません。

年に1、2回は渡西して最新のフラメンコ舞踊を学び、それを振付に活かしています。

発表会やイベントの立ち位置は同じ場所で踊り続けることはありません。

出演者全員にスポットが当たる演出を心がけています。

マリフラメンコ教室発表会 ダイジェスト映像>>


 

 




 


練習生はみんな平等

当教室内では、フラメンコ歴、年令、職業に関係なく、みんな平等です。

 

”先生の気に入った生徒だけ特別扱い”は、絶対にしません。約束します。

現在20代から60代の方まで所属されていますが、ファーストネームもしくはスペイン語名で呼び合うようにしてもらっています。

その影響でしょうか、クラスの域を超えて、生徒全体の仲の良さが当教室の特徴です。

なかなか続かないダイエットや、健康維持するための運動は1人では続きませんが、励ましあう仲間がいると違います。

 

フラメンコで人生観を変えてみませんか?



 


 


身体能力アップ・健康な体を手に入れる

◆柔軟性向上、基礎体力アップ、姿勢矯正、肉体改造!

 

入門クラスの最初は必ず柔軟ストレッチで硬い体をほぐし、踊りに必要な筋肉トレーニング、まっすぐ立つための舞踊基礎で日常の癖で歪んだ身体を整えます。

その上で、フラメンコに大切な基本のブラソ(腕)の使い方やサパテアード(足を打つこと)をしながらコンパス感(リズム感)を養うための練習、それから踊りの振付をします。

「運動音痴だから・・・」と心配なさらなくても大丈夫です。上達のペースは人それぞれですが、多くの生徒さんの身体能力がアップしていますので、焦らず楽しんでください。

故障しない体づくりを重視しているため、基礎に十分な時間をかけますが、振り付けの時間が短くても、基礎がしっかりしていれば、振り付けは意外と早く覚えられます。

 

◆基礎強化で上達アップ!フラメンコらしい踊りに!

 

どのクラスも基礎テクニカに時間をかけています。
フラメンコは、日常では使わない筋肉をたくさん使って踊る特殊なものですから、 日常で使わない筋肉を正しく使えるように訓練するために、基礎テクニカをします。

基礎テクニカをしないでただ振付だけ習い踊っていると、体の故障につながりますし、何よりもフラメンコらしい踊りになりません。

踊りに必要な身体をつくることは 上達への確実な1歩です。

基礎で体をつくらず、ただ振付を追っているだけでは フラメンコに大切なラインを習得することはできませんし、体の軸づくりをしなければいつまでたっても ブエルタ(回転)はまわれません。

 

不定期開催の東京クルシージョ(短期講習会)は、キャンセル待ちがでるほど大好評です。

 

また振付は、体の使い方を細かく解説しながら指導しますので、分かりやすいと噂が広まり、全国から受講生が集まってくる教室です。

 

正しいトレーニング、分かりやすい指導で、肉体改造してください。

◆ストレス解消、ダイエットにも効果あり

有酸素運動であるダンスは、ダイエットに効果があり、レッスン中集中して踊る為、日常の嫌なストレスを吹き飛ばしてくれます。


 







本場スペイン人講師にも習える

上達に伴い、興味がでてくるのは、「本場スペインに行きたい!」という憧れ。

しかし、家庭を持っていたり、仕事をしているとなかなか行けないのが現実です。

フラメンコの本場はスペインですから、スペイン人講師に学ぶことは大切です。

 

そのため、スペイン人アーティストを招聘してのクルシージョ(短期講習会)もあります。

レッスン指導はほとんどスペイン語になりますが、プチ留学気分を味わえると大好評です。

スペイン語が良く理解できないから通訳に入ってほしい!という時は、臨時で通訳サポートがはいります。

踊りだけでなく、カンテ(唄)などの講習会も開催しています。

日本にいながら、プチ留学気分を味わってみませんか?




 

 


ロサリオ・トレドのクルシージョ

イサベル・バジョンのクルシージョ

衣裳は基本的に自由

フラメンコで一番お金がかかるのが衣装代です。
習い始めの人は、イベント出演時に、先輩から衣装を安価で借りるシステムを確立しています。(このシステムは大好評です)

衣装購入は、基本的に自由です。

 

また、練習用ファルダ(スカート)と
サパトス(フラメンコシューズ)も購入は自由です。

教室の指定したものを強制的に買わせることはしませんので、ご安心ください。


「どんな衣装がいいのかわからない」という人には、必ず相談にのりますし、希望があればその人の体格にあった衣装デザインを、講師松本真理子が担当します。

中級以上のクラスで衣装を揃える場合、クラス受講申請前に「この曲は発表会で衣装を揃えます」と告知し、購入者の要望を聞きながらデザインをして、本場スペインに発注します。
また「低予算で・・・」という要望がある場合、生徒さんと相談しながら生徒さんで衣装を揃えていただくこともあります。
生徒さんの要望を聞かずに衣装を発注して強制買い取りは絶対にしませんのでご安心ください。

松本真理子の元グラフィックデザイナーの経験を活かした衣装デザインはいつも大好評で、「マリ先生(松本真理子)に衣装デザインしてもらってスペインに発注するのが夢」と語る生徒さんが多数おられます。

 



 



 

 

初めての方へ

フラメンコ経験がゼロの方、以前少しだけ習っていた方は以下クラスがお勧めです。

 

●月曜日入門 20時10分~

 

●火曜日新入門 18時半~ 2017年7月スタート!

 

●土曜日入門 11時半~

 

初体験者の声>>

 

●お月謝

 

入門 8640円(月4回)+設備費1000円=9640

 

入会費 8000

 

●有料体験レッスン 

入門1クラス 2160円

 

まずは気軽に見学、体験レッスンにお越しください。

 

体験レッスン申込みフォーム

 

 

●体験レッスンに必要なもの


最初にストレッチをするので、スパッツをはかれることをお勧めします。
舞踊テクニカで、バレエダンスシューズ(なければ汚れてもよい靴下)が必要ですので、ご持参下さい。

習い始めは、足の甲をおおうようなパンプスとTシャツ、スパッツかフレアースカートで充分です。
始めてから2、3ヶ月経って、なんとかやっていけそうだなぁと感じたら、サパトス(フラメンコシューズ)とファルダ(練習用スカート)を購入してください。
こちらの指定するサパトスやファルダを強制的に購入してもらうことはありませんので、ご安心ください。

 

 

新しい出会いをお待ちしています。

 


経験者の方へ

フラメンコ経験の長さ、週にどれだけ習っていたか、本番経験はどれだけあるか、ブランクはどれくらいあるかによって、お勧めのクラスは変わってきますので、一度簡単な経歴をお知らせください。

 

 

お問合せ先>>

 

 

レッスン日


■松本真理子クラススケジュール(2016年10月~2018年2月)

 

2016年9月25日発表会後の新クラスカリキュラムは以下になります。講師は松本真理子。
初級以上のクラスは、2018年2月24日発表会まで振付と踊りこみをして、2018年2月発表会後に初級以上の全クラスは新しいクラスカリキュラムになります。

 

★月曜日クラス

18:45-20:00 初級 ソレア・ポル・ブレリア

20:10-21:10 入門 

 

★火曜日クラス

18:45-19:45 新入門クラス

20:00-21:30 初級 タンギージョ

 

★水曜日クラス

18:30-19:45 初級ファンダンゴ・デ・ウエルバ

20:00-21:30 中~上級 バタ・デ・コーラ ソレア 

 

★木曜日クラス

19:10-20:10 オープン基礎クラス 

20:20-21:35 小物クラス

 

★金曜日クラス

18:30-19:45 初級 グアヒーラ

20:00-21:30 初中~上級 ファルーカ 

 

★土曜日クラス

11:30-12:30 入門クラス 

13:30-15:00 初~中級 アレグリアス

15:15-16:45 初中~上級 シギリージャ

 

※プロを目指す舞踊団候補生クラスは、不定期に開催しています。

※個人レッスン、グループレッスンは空いた時間に受け付けています。
詳細はお問合せください。
※場所はすべて西三荘スタジオ プランタ・イ・タコンです。

 

 

松本真理子のレッスン動画 2012年

 

 

 

 

※この他詳細はお問い合わせください。

 

*左写真は2012年初中級グアヒーラクラス、右写真は小物バストンクラス

[ レッスンに必要なもの ]
最初にストレッチをするので、スパッツをはかれることをお勧めします。
その後にする舞踊テクニカで、バレエダンスシューズ(なければ汚れてもよい靴下)が必要ですので、ご持参下さい。

習い始めは、足の甲をおおうようなパンプスとTシャツ、スパッツかフレアースカートで充分です。
始めてから2、3ヶ月経って、なんとかやっていけそうだなぁと感じたら、サパトス(フラメンコシューズ)とファルダ(練習用スカート)を購入してください。

 

まずは体験してみてください。お問合せ、ご予約は事務局まで。

 

スタジオ プランタ・イ・タコン事務局:

06-6900-3877 (13:00-21:30)

info@planta-y-tacon.com

 

■有料体験レッスン 料金について
入門1クラス 2160円
初級クラス 1クラス(1時間15分)2700円、1クラス(1時間半)3240円

※クラス受講前に、スタジオ事務局に支払いをお願いします。
体験受講された日に入会される場合、初月のお月謝は体験受講された金額を差し引かせていただきます。

※スペイン人クラス体験は、スポット受講扱いになります。詳細は事務局にお問合せください。

◆各クラス定員:1クラス15名まで
(チケット制、振替え、体験レッスンの人数は含まれません)

 




入会金 8,000円

★講師 松本真理子のクラス月謝代

入門、基礎クラス (60分×4回) 8640円

初級(75分×4回) 10800円

初級~初中級(90分×4回) 12960円

小物(75分×4回) 12960円

バタ、ファルーカ、シギリージャ(90分×4回) 15120円

スポット受講(基礎) 1時間 2700円


フリー受講
(1月何クラスでも) 27000円

(フリー受講の翌月振替受講はできません。)


※この他に設備費1000円(税込)が毎月必要です。

※2クラス目から月謝半額になります。(金額の安いクラスが半額)

※3クラス目から基礎・入門受講は、追加2160円(60分×4回)特別価格です。基礎クラスの振替受講は、基礎クラスへのみ可能です。基礎から振付クラスへ振替は出来ません。

※振替受講はお休みの連絡をいただければ、2カ月以内なら可能です。