マリフラメンコ教室
生徒の声
マリフラメンコ教室>> 生徒さんの声トップ >> コメント4
 

昔、20代のころ、大好きな女優さんがフラメンコをしていると知って、

フラメンコってなに???

そのときはそんな印象でした。


テレビで時折見かける、フラメンコ一言で『かっこいい!』て思いました。


でも運動音痴で、踊るなんて・・・無理!って諦めていました。


仕事もシフト制で不規則、習い事もままならずこの40代半ばまできて、その前に結婚して10kg太った身体を何とかしないと・・・

10kg痩せたらフラメンコを絶対始めるぞ!と目標を立てて、

ダイエット開始8ヶ月で8kgダウン

やった痩せれた!

この歳になっても、まだできるかもしれない?

っと諦めかけていた気持ちに希望の光が!


そんな時、ある雑誌でマリフラメンコ教室の事を知りました。


『やっぱり、もう歳だし無理かな・・・腰痛もあるし』


そんな不安な思いで問い合わせを。


そして見学に。


あの音楽、靴の音、パリージョ(カスタネット)の音に鳥肌がたちました。


『皆かっこいい!!素敵!』


涙が出そうなほど感動をしました。



そして今9ヶ月目、踊る域にはまだ来てませんが、

始めて4ヶ月目に城北公園の菊祭りに参加させて頂きました。


そのため自主練習を何度かした時に、いきなり足を痛めてしまったのです。


今まで踊りや運動に無縁だった私です、

身体が全然ついていけなくて、当たり前ですよね。


そして足を痛めた事をマリ先生が知って、

すぐに電話が、常日頃から生徒一人ひとりの体の事を考え、

指導してくださり、初心者の私にも、心配し指導してくださり、

『なんて熱い先生なんだろう!』と、

感謝の気持ちと共に若い人以上に努力しないと着いていけない!

と実感しました。


『フラメンコ』もちろん、上手く躍れるようになりたいけど、

自分の中の感情を表現出来る様な人になりたい!


その為には、日々の生活の中でいろんな人との出会いを通じて

形成されていく自己の性格も大切なんだと。


フラメンコが私に与えてくれたものは、身体作りだけではなく、

自分の人生にとってかけがえのないものに今はなっています。


『歳だからできない、私には無理と考えずに、

やらずに後悔するよりは、やってから決める!』


今の私の教訓です。



—2011年4月記

< 寝屋川市在中 フラメンコ歴9ヶ月 40代  シャリ>

マリフラメンコ教室  トップページ>>