マリフラメンコ教室
生徒の声
マリフラメンコ教室>> 生徒さんの声トップ >> コメント
 

生まれつき体が弱く、骨格異常などもあり、親に甘えて育ちました。

何か思い通りにいかないことがあるたび、

自分以外に原因を探して仕方ないと言い訳しては逃げる毎日でした。

学生時代はそんなだらしのない生活でも何とかやっていけました。

しかし仕事をするようになると、色々なところで恥ずかしい思いをして

何もかも嫌になってしまいました。

その上座りっぱなしの作業で身体もどんどん歪み、

肩こり腰痛頭痛吐き気などますますやる気がでません。

私生活はますますダレて、今思い出すと本当にひどい状態でした。

ある日ふと、

「私はこのままじゃダメ人間になってしまう!」

と危機感を感じました。


「せめて外に出なければ!」

半分引きこもり状態だった私は、たくさんの人と接することが出来て、

運動不足も解消できる習い事を片っ端から調べていきました。


そこで出会ったのがMariフラメンコ教室です。


丁度新しい入門クラスがはじまるというタイミングの良さや、

レッスンでは普段運動していない人向けに体作りからしてくれるということで、

まずは体験レッスンを受けてみることにしました。


正直にいいますと、人見知りの私は思うように人と接することもできず、

極度の運動不足でレッスンも難しく感じました。


「やっぱり私には無理だ、やめておこう・・・・。」

でもこのまま頑張らなかったら一生自分は成長しないんじゃないか?


また逃げるのか?


そんな葛藤から、3年、私は週の半分はMariフラメンコ教室にいます。


3年間順調だったわけではありませんでした。


怪我をしたり、自己嫌悪に陥ったり、

思い通りにいかないことがたくさんありました。

しかし諦めずにまだ踊っているということは、

3年前よりも成長できたのかなと思います。


Mari先生はフラメンコだけでなく、人間性の向上も大切にしておられます。

Mariフラメンコ教室には、様々な年齢層、バリバリ仕事をしている人や、

子育てをしながらの人、色々な立場の人がいます。

その仲間ひとりひとりから、多くのことを学ばせてもらっています。

「私もこんな女性になりたい!」

目標にできる女性が身近にたくさんいる、とても恵まれた環境だと思います。

仕事で嫌なことがあっても、ちょっと体調が悪くてレッスンを

サボりたい気分でも、教室に入って先生や仲間といると帰る頃には

すっきりしています。

もちろん体も動かすので日ごろのストレスもどこかへ飛んでいってしまいます。

身体の歪みも、レッスンでは必ず筋力トレーニングとストレッチをし、

テクニカではバランスを整えるので、ずいぶんと改善されました。

普段の食事などのアドバイスも頂き、

今では見違えるほど元気になりました。


フラメンコは踊りの技術だけでなく、その人の感情的な部分も

表現されるダンスだと思っています。


素敵なダンサーになれるよう、技術も人間性も大切に、

これからもどんどん努力していきます。

—2012年5月記

<大阪市在住、 フラメンコ歴 3年、 20代 サラ>

マリフラメンコ教室  トップページ>>