Mariフラメンコ教室

東京クルシージョ

東京クルシージョ第17弾(2018年4月15日)のお知らせです。

キャンセル待ちがでるほど大好評の東京クルシージョ。

「毎月教えてほしい」

「せめて数カ月に1度定期的に開催して欲しい」

こんな熱い要望をたくさん頂戴しています。


東京クルシージョ受講生や、外部から私の教室に

入会してきた人達の話を聞いていると、

先生から振付の意味を教わったことがなく

細かい体の使い方やどんな練習をしたらいいかわからない

という人が多いということ。

 

次回クルシージョは

振付をしながら体をどう使うのか細かい解説と

その振付を上手く踊れるようにするためのテクニカもしていきます。

基礎と応用の振付を繋げる大切な内容で

今までなんとなく習っていたことが

明確になるような新しいスタイルのレッスンです。

 

私の振付のベースは、コンチャ・ハレーニョ、メルセデス・ルイス、

イサベル・バジョン、ロサリオ・トレドなどで、

モデルノ(現代)フラメンコになります。

モデルノの振付をカッコよく踊るには

体の使い方がとても重要になります。




フラメンコらしい踊りをしたい!

きれいに踊りたい!

カッコよく踊りたい!

という方は、是非お越しください。

松本真理子



◆講師◆

松本真理子

 

松本真理子 (フラメンコ舞踊家・振付家)
Mari Matsumoto la campanilla

フラメンコの聖地スペイン・へレスの伝統ある”ペーニャ・ラ・ブレリア”でメインのソリストとして出演を果たす快挙を成し遂げ、関西テレビ「よーいドン」番組やテレビ大阪などのメディアで、カリスマ舞踊家として紹介された大阪のダンサー。

2012年に開催した第2回リサイタル「二人静」では脚本、演出も手掛け、その総合力はフラメンコ専門誌パセオ7月号で高い評価を得、パセオ誌2013年5月号の”2012年の名シーンマイベスト”に、この「二人静」が選ばれる。

教え方も分かりやすいと好評で、大阪のスタジオには、東京の元宝塚トップスター水夏希氏をはじめ、全国から受講生が集まってくる人気の講師でもある。

テレビ取材などで、お笑いの銀シャリ(2016年のM1優勝)など芸能人に教えた経験もある。

志摩スペイン村セビジャーナスコンクール(全国から100組出場)で、松本が振付・指導した生徒有志グループが優勝し、振付、指導ともに定評がある。

不定期で開催している東京クルシージョ(短期講習会)は、キャンセル待ちがでるほど人気が高い。

大阪や東京など、多数のイベントやタブラオ、公演に出演し、大阪を拠点に自らレッスン指導をしながら、フラメンコの本場スペイン人アーティストとフラメンコオブラ(作品)を企画・制作も行い、またフラメンコイベントの企画プロデュースなど幅広く活動している。


■経歴■

東京生まれ神奈川県出身。筑波大学芸術専門学群卒業。

奈良で川本典子氏、東京 加藤美香氏らに師事。

1997年、スペイン短期留学後、毎年渡西しロサリオ・トレド、フェルナンド・ガランらに師事。

2002年、大阪にてMariフラメンコ教室開校し、プロ活動を始める。

2007年、スペインのヘレスにあるペーニャ・ラ・ブレリア主催の”La 9a de Andalucia”公演にメインのソリストとして出演し、現地のマスコミから注目を浴びる。

2009年、志摩スペイン村 セビジャーナス・コンテスト2009で、
振付・指導した生徒有志グループが優勝。

同年 ロサリオ・トレド芸術監修による初リサイタル「歓喜」公演。

2012年、イサベル・バジョンをゲストに迎え、大阪、東京にて第2回リサイタル「二人静」公演。
企画、脚本、演出も手掛け、パセオ・フラメンコ誌で高く評価される。
公演の写真とパセオ・フラメンコ誌の忘備録はこちらから>>

2014年、大阪にて第3回リサイタル「葵上」公演。
日本伝統芸能 能とのコラボで独自の世界を追及し続ける。

2017年 文化庁芸術祭参加公演
松本真理子 ラ・カンパニージャ舞踊団”絆 -el vinculo-"
フラメンコとコンテンポラリーのコラボ作品を大阪で公演。

東京で不定期開催のクルシージョは、キャンセル待ちがでるほど人気がある。

この他多数のイベントやタブラオに出演し、後進の指導に力を注ぎながら関西を中心に活躍中。

松本真理子公式ブログ>>

Mariフラメンコ教室サイト>>

踊りの動画
第2回リサイタル 二人静>>

第3回リサイタル 葵上>>

Mariフラメンコ教室第10回発表会ダイジェスト>>

アレグリアス>>

カーニャ>>

 


第10回Mariフラメンコ教室発表会ダイジェスト映像。
振付のイメージはこちらの映像をご覧ください。

 

志摩スペイン村 セビジャーナス・コンテスト2009 
優勝した”バモス・ア・バイラール”の踊り

松本真理子が振付・指導した生徒の映像。

優勝したのは10代から40代までの
フラメンコ歴1年の初心者グループ。

基礎をしっかり学べば

ダンス経験のない人でもここまで踊れるようになります♪


 

松本真理子 東京クルシージョ vol.17

2018年4月15日(日) 5クラス



◆クラス内容◆


11:00~11:55
(55分)

身体をつくる

テクニカクラス 

 

フラメンコ歴半年以上の人が対象で、体を安定させるための「軸づくり」に必要なバーレッスン、踊りを安定させるための体幹トレーニングをします。

レッスンは、レギンスやジャージなど足のラインが見えるものが必要です。バレエダンスシューズ(なければ汚れてもいい靴下)をご持参ください。




12:00~13:00
(1h)

 



グアヒーラと
アバ二コ
テクニカ


フラメンコ歴1年以上から上級生まで対象です。

アバニコを使ったグアヒーラのレトラ(歌振り)の振付と、解説、上達に必要なテクニカ。

グアヒーラ振付のベースは、コンチャ・ハレーニョ、イサベル・バジョン、ラ・ルピです。

アバニコは自分が使っているものを持参してください



C

15:00~16:00
(1h)

タンゴと

テクニカ


 フラメンコ歴1年以上の方が対象です。


タンゴのレトラ(歌振り)の振付と、解説、上達に必要なテクニカ。

振付のベースは、コンチャ・ハレーニョ、ロサリオ・トレドです。



D


16:00~17:00
(1h)

 

 

アレグリアと

テクニカ





フラメンコ歴1年以上から上級生まで対象です。

アレグリアのレトラ(歌振り)の振付と、解説、上達に必要なテクニカ。 振付のベースは、コンチャ・ハレーニョ、ロサリオ・トレドです。

E

17:00~18:00
(1h)

ブレリアと

テクニカ



フラメンコ歴1年以上から上級生まで対象です。

ブレリアのレトラ(歌振り)の振付と、解説、上達に必要なテクニカ、パルマの練習。

振付のベースは、コンチャ・ハレーニョ、メルセデス・ルイス、チキ・デ・へレスです。


◆Aコース 体をつくるテクニカクラス

身体が思うように動かない!

身体がフラフラする!

きれいなラインがだせない!

安定感がない!

ブエルタ(回転)が出来ない!

という方、 身体の軸づくりはされていますか?

ただ振り付けを習うだけでは 体の軸は安定しません。

このコースは、自分の身体と向き合って探求してもらいます。

フラメンコ歴半年以上の人が対象で

舞踊の基本であるターンアウトテクニカをします。

ダンスに必要な筋肉がない

筋肉の正しい使い方ができていない

間違った使い方をしている・・・

今まで使っていなかった筋肉を目覚めさせ、

今後の肉体改造のきっかけになれるような

レッスンを提供していきます。

 

使うべき筋肉を正しく知り、意識して動かせるよう

レッスンを続けていけば、身体は必ず変わります!

 

基礎

クラス前半は、まっすぐ立つための

基本姿勢習得、ターンアウトするためのテクニカをします。

日常生活の歪みを矯正したり

ダンスに必要な基本姿勢を習得するために必要です。

単純な動きを繰り返すことで

自分の身体の歪みに気付き、身体の感覚を磨いていきます。



股関節は外旋し、上体は引きあげ、肩はおとし、

胸はひろげ、腕のラインはまるく、

ダンスに必要な基本姿勢をつくっていきます。

レッスン後半は、身体の軸を安定させるための

体幹トレーニングをします。

フラメンコは、日常では使わない筋肉を

たくさん使って踊る特殊なものです。

日常で使わない筋肉を正しく使えるように

自分の体の特徴をつかみ

踊りに必要な身体をつくることで

確実な上達へ繋げていきましょう。

 

◆Bコース グアヒーラとアバニコテクニカ

フラメンコ歴1年以上から上級生まで対象です。

アバニコを使ったグアヒーラのレトラ(歌振り)の振付と、

解説、上達に必要なテクニカ。

グアヒーラ振付のベースは、コンチャ・ハレーニョ、

イサベル・バジョン、ラ・ルピです。

アバニコは自分が使っているものを持参してください。

 

何年も踊っているのにブラソがきれいになれない

身体が使えない

アバニコの使い方がよくわからず適当に回している

エレガントに踊れない

こういう方は是非いらしてください。

 

振付をしながら、上達に必要なテクニカをしていきます。

私のレッスンは、ただ振付をするだけでなく

細かい体の使い方を解説しながら

一人一人の体を触って

正しいポジションをわかりやすく誘導します。

 

個々の問題点、課題を明確化して

今後の飛躍に繋げるレッスンにします。

 

◆Cコース タンゴとテクニカ

フラメンコ歴1年以上から上級生まで対象です。


タンゴのレトラ(歌振り)の振付と、解説、上達に必要なテクニカ。

振付のベースは、コンチャ・ハレーニョ、ロサリオ・トレドです。

カデラ(腰)の使い方ひとつで

フラメンコらしくなったり、違和感のある踊りにもなります。

このクラスは、2拍子系の基本的なカデラ(腰)の

使い方
のコツをつかんでもらいます。


基礎

 

◆Dコース アレグリアとテクニカ

フラメンコ歴1年以上から上級生まで対象です。



アレグリアのレトラ(歌振り)の振付と、解説、上達に必要なテクニカ。

振付のベースは、コンチャ・ハレーニョ、ロサリオ・トレドです。

 

アレグリアスは、他のパロ(曲種)に比べて

踊り方の表現は様々です。

力強く踊る人もいれば

粋に愛嬌たっぷりに踊る人もいるし

エレガントに踊る人もいます。

いずれにしてもクエルポやブラソの使い方が重要なので

重心移動、ブラソの使い方

背中をつかって美しく大きく踊ること、

フラメンコらしい動きにすることをテーマにしていきます。

 

◆Eコース ブレリアとテクニカ

フラメンコ歴1年以上から上級生まで対象です。

ブレリアのレトラ(歌振り)の振付と、解説

上達に必要なテクニカ、パルマの練習。

振付のベースは、コンチャ・ハレーニョ、メルセデス・ルイス、
チキ・デ・へレスです。


ハレオをかけながらパルマの叩き方の基本、

フィエスタ用ブレリアの振り付けと解説

マルカールの基本やレマーテの見せ場をどう踊るのか、

自分のブレリアを踊るための表現力

ブレリアを徹底的に追及していきます。

 







※ランチ会のお知らせ

毎回大好評だったランチ会、「次回も是非ランチ会してください」との要望が多数きていますので、今回も開催します。

Bクラスの後に、スタジオ近所でランチを食べながらフラメンコの話をしませんか?
他教室の人と話すことが刺激になるようですし、フラメンコに関する質問は何でもお答えします。
食事代は各自が負担するシステムですから、女子会みたいに気軽にお越しください。
スタジオ近所のレストランを予約しますので、場所は後日お知らせします。食事代は、自分の注文した料理代だけお支払いですから、1000円前後だとお考えください。

当日参加もOKですが、予約の関係で、クルシージョ申し込み時にランチ会希望の旨お知らせいただけると助かります。


◆過去受講生の声◆

踊りに大切な筋肉が何処であるとか
間違って使っている体の箇所を 一人一人触って教えて頂けます。

そして自宅で出来るトレーニングを毎回教えて頂けます。
有り難いことです。

ランチ会で、次のクラス以降どんなことをやりたいか一人一人の
意見を聞き、それを参考に内容をアレンジして下さった事に感謝します。 Y.Kさん



Aクラスでは、軸がぐらぐらしてしまうのも、必要な筋力がないからだと
実感し、 強化していくためのメソッドを教えて頂きありがたかったです。


Bクラスでは、ブラソは相当手を抜いていたんだなと自覚しました。
踊るには、フラメンコらしくみせるには、もっと地道な基礎練が
必要だと認識しました

自分の筋力が弱いところが明白になりました。
必要な土台あってこそのペソのある踊りが出来るのだと実感致しました。 あっという間の時間でした。
日頃わかってはいるけど、、、 とサボりがちな地道な基礎トレの必要性を気づかされました。 午後のクラスも出たかったです! M.Sさん



苦手なところを克服する方法を学べたこと。
自宅でできるトレーニングを学べたこと。
フラメンコラインの出し方と姿勢を真理先生が身体に触れて、
正しい位置をしっかり記憶させてくださったこと。

鏡を見て練習すること、
自分の踊りを好きになることの大切さを学べたこと。
頭に本を乗せて流れるような重心移動を体験できたこと。
フラメンコをさらに上手くなりたい、
学び続けたいと前向きな気持ちになれたこと。

何が自分に足りないのか、弱点なのかをあらためて認識できたことです。

教えていただいた自宅でできるトレーニングを続けようと思います。
今回も充実した内容のうえ、さらに一人一人の要望も当日聴いて、
取り入れてくださり、今学びたかったことを学べて、大満足でした。

初めて全クラスを受講しました。 レッスンを進めていくうち、
身体の疲労はたまっていきますが、 真理先生が盛り上げてくださるし、
学びたい内容が盛りだくさんで テンションもあがって、ラストの時間も、とっても楽しかったです!!
最後は、まだまだ続けて欲しいと、思ってしまうほどでした。 T.Aさん



外部のクルシージョに参加したのは今回が初めてでした。
知らない人にまぎれて恥をかいてこようと一大決心で参加しました。
きっとついていけなくて怒られて、泣きながら帰宅するだろうと想像してました。
ところが終わってみたらあっという間の3クラス終了でした。
Eクラスも受講してみたかったと後悔しました。
クルシージョは集まる方のレベル、クラスの難易度がわからないので、
あまり無理をして高レベルなクラスに参加してもと躊躇しました。

人見知りが激しい自分が冒頭のような前向きな感想をもてたことに驚きです。
まり先生の気さくなお人柄に救われました。
これからもまり先生のクルシージョはもちろん機会があったら
いろいろなクラスに飛び込んでいけそうです。
まり先生のエネルギッシュなご指導に圧倒されつつ、 無駄にしたくないと肩に力が入った3時間でした。 ありごとうございました。 A.Iさん

フラメンコを踊るための基本の身体づくりが、いかに大切なのかが
理解出来ました。また、同じマルカールでも曲種によって特徴があり、
初心者の私でも説明が分かりやすくて、とても勉強になりました。

いつもレッスンで、特にタコンが打てず足が上がらなくなるのですが、
クルージョを受講させてもらってからは足が打ちやすくなりました。

そしてやっぱり、マリ先生のエネルギッシュで、受講生みなさんの
身体を見てくれることに感激しました。以前、マリ先生に少し
習っていたときに教えていただいたのに、時間が経つとまた
自分のクセに戻っており、久々にマリ先生に教えていただき、
身体の使い方がよくわかりました。クルージョに参加させてもらって、
フラメンコってすごく奥が深いことを、改めて感じました。
マリ先生のスペインではこうなの、という話、とても楽しかったです。

マリ先生の説明がとても分かりやすくて、情熱的なレッスン、
本当に楽しい時間でした。Y.Nさん



最近、ある方に『筋肉を鍛えた方がいいよ。』と、アドバイスを
頂いたのですが、どこの筋肉を鍛えたらよいのか全くわからなかった
ので、今回 真理先生のクルシージョでフラメンコを踊る上で、
必要な筋肉を鍛える場所や理由ややり方がわかったので
本当に良かったです。

プランタ、タコンの打ち方等も、何で上手く
鳴らないんだろうといつも疑問に思っていたので、真理先生に
直接指導を受けて、腑に落ちたというか、よくわかりました。
その後の自分の通っているお教室でのレッスンで、以前より
身体の軸が安定した感じがして、とてもやりやすかったですし、
プランタ、タコンも以前よりは身体が安定して音もよく鳴っていた
ように感じました。

年に数回、東京でもクルシージョを開催して欲しいです。
基礎をしっかり身体に覚えさせたいです。
歳をとってから初めたフラメンコなので、身体作りをしっかりやって、
痛めたり怪我をしないように、また綺麗でしなやかでカッコよく
踊れるようになりたいので、真理先生のクルシージョは本当に
私にピッタリな内容でしたし、一人一人、真理先生が丁寧に
身体のポジションや動かし方等を教えてくださるので

よくわかりましたし、受講して本当に良かったです。
今後も定期的に受講したいと思いました。 K.Hさん


ブラソで、どの筋肉を使っているのか教えていただいたので、
意識できるようになった。足の動きは、ついていけませんでしたが、
体重のかけかがよくわかりました。
普段のレッスンでは、振り付けで精いっぱいになっていましたので、
身体の軸を意識したり、
重心がどこにあるのか?までは、考えられませんでした。

真理先生から、基本的な動きを教わったことで、普段のレッスンでも、
意識して動けるようになったことが良かったです。


昨年初めて受講した後に、いかに自分が適当だったか良くわかりました。
その後、レッスンでも汗をかくようになり、ますますフラメンコが
面白いと思えるようになりました。今年は、去年ちんぷんかんぷん
だったことが、少し理解できるようになり、身体の動きをより
意識できるようになりました。繰り返すことで、身体が覚えていくと
思いますので、真理先生が東京に来てくださるときには、
できるだけ参加させていただき、上達していきたいと思います。
先生にはお手数をおかけしますが、今後もよろしくお願いします。K.Iさん



テクニカクラス:自分では気づけなかった癖をご指摘頂いたことが
大変勉強になりました。
ブラソの形や基本的な姿勢、ブエルタの時に
体を捻ってしまう癖など、何年もやってきているのに基本的なことが
まだまだ課題として残っていることがわかりました。
日頃から、そういった基本的なことができていないのではないかと
思っていた為に今回のクルシージョを受講したので
大変勉強になりました。

パロクラス:これまで様々な曲を踊ってきましたが、あまり体系
立てて考えてこなかった為、大変勉強になりました。特に、同じ
パソ・マルカールでも曲によって踊り方が違うことがはっきりわかり、
これまでそのような意識をしたことがなかったので今後よく練習し、
活かせるようにしようと思いました

又、踊るときにギターを聞くという基本的なことも今まで
しっかりできていなかったことがわかり、
反省しました。今回は特に、フアニさんのギターだったので、
聞かないともったいないという気持ちもあって、ギターを聞く意識を
しながら踊る練習ができたと思います。 普段練習している時は、
その時踊っている曲の振りにだけ集中してしまい、あまり全体を
見ることができていなかったので、このような勉強をする機会があり、
本当に良かったと思いました。
他のお教室の練習生の方々と一緒に
練習できたことも、普段無い機会で、貴重な経験でした。

勉強になったことが多すぎて、書き切れていないこともあるように
思いますが、今後の課題として、まずは正しい姿勢を身に
着けることと、ギターを聞きながら踊ることを意識して
練習していきたいと思います。教えて頂いた筋トレも、早速実践しています。
またご指導頂く機会がありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。N.Sさん


身体を動かす時、どこの筋肉をきちんと使うか、
どのように鍛えるか、今まで知らないことばかりでした。

普段テクニカだけを受講する機会がなかったので、
体の使い方のレッスンは勉強になりました。K.Mさん


拍子で曲を分類し、どんな曲があるか、また曲の特徴等を教えてくれる
クラスが通っている教室では無いので、大変勉強になりました。


またちょうどレッスンでケブラーダに苦戦していたので、体の動かし方を
習う事がで きて良かったです。


日々の仕事や公演練習に時間をとられ、
前回のクルシージョで教えていただいた筋トレをさぼりがちだったのが、
てき面に自覚できたことが良かったです。また一から頑張ります。
前の質問の回答でも書きましたが、曲の解説は初めて聞くことばかりで
経験が浅い私にはとても勉強になりました。教室の先生や先輩が
踊っていてあこがれていた曲が、スペインではあまり踊らない事などが
分かったのも収穫でした。 R.Tさん


普段踊っている色々な曲にはそれぞれに意味があったり、
リズムの法則など、わからない事だらけで今まで通り過ぎてきたのだと
思いました。マリ先生のクルシージョに来るだけで元気がもらえます。
そして改めて大切な事を思い知ります!
いつもパワーをいただいて帰ることが何よりの充実感です。J.Iさん


使うべき筋肉の位置を教えて頂いたこと。真理子先生の指導により
私は常に肩が上がってしまうことを認識しました。
一人一人きちんと見てくださり、本当にうれしく思いました。

同じ拍子のマルカールの違い、ヌメロが違うとこんなに違うんだと
改めてフラメンコのおもしろさを感じました。

とにかく真理子先生のエネルギッシュで温かい指導が好きです。
『前向きに』凹みました。自分の出来なさ加減にがっかりですが、
凹んで終わっては真剣に教えて下さる先生に申し訳ない!
次回は今回より凹み加減がすくなくなるようがんばります!
本当にありがとうございました。 N.Sさん


マリ先生のフラメンコに対する姿勢、マリ先生とギターのファニさんが
とても素敵でした。特に、フラメンコに対するマリ先生のお気持ちが
伝わってきて、その場にいるととっても元気をもらえる
クルソだったと思います。

ニコニコしていてとても可愛らしい先生です。E.Gさん



基礎は本当に大事だということ。
その基礎を正しいやり方で自己流にならずに
続けていくことが意外に難しいこと。

外から自分の教室のやり方を考えるきっかけになりました。
自主練で自分は何をすれば良いのか理解できたこと。

初級者のうちに初級者だからこそ押さえておかなくてはならないポイントを、きちんと伝えてくれる先生はあまり多くはないのかもしれないと思いました。自分の求めるものに合わせて教室や先生を選んでいく目も
大事と思いました。F.Iさん


身体使いでわからないと思っていたところが、わからない以前に
身体の仕組みを理解していなかったことを認識でき、身体のどこを
どうすれば良いか認識できたことが勉強になりました。
テクニカでの
身体使いでは、身体の仕組みを理解して練習やレッスンに向かう心がけが出来るようになり、効率良く楽に身体を動かせるようになりました。

コンパス強化では、パロの特徴をあやふやに覚えていたところを、
基本的なところから理解できたので、パルマの練習にも
役立てることができ、今までやってきた振付への理解も深まりました。

今回初めて受けさせていただきましたが、ずっと以前から、
根本的に疑問をもっていたことを教わることが出来ました。
普段言われていることも、こういうことだったんだ!と、
納得できたこと、癖や弱点の見所も自分で気付けるきっかけをいただけたと思い、とても感謝しています。

踊ることがさらに楽しくなりそうです!
クルシージョ楽しかったです!また受けられたらと思っています。
充実した時間をありがとうございました!K.Oさん


真理先生のパワーをもらえて、フラメンコをもっと上手になりたい!
という前向きで清々しい気持ちになれたことです。
クルシージョでは、
できなかったところがたくさんあったので 翌日から、レッスンの録音を
何度も聞いて、復習しています。録音の真理先生の声からも、
元気もらってます!

特には、身体に触れていただき、ブエルタと
タコンなど教わったことは勉強になりました
。T.Aさん

※掲載してもOKというコメントのみ掲載しています。この他にもたくさんのコメントを頂戴しています。




料金

★事前振り込み割引料金

A◆身体をつくるテクニカクラス(55分) 3000円

B,C,D,E◆クラス(約1時間) 各3500円


全5クラス受講 15000円

※振り込み手数料はご負担ください。
※申し込みが4月10日以降の場合、以下当日現金料金になります。


★当日現金支払いの場合


A◆身体をつくるテクニカクラス(55分) 3500円

B,C,D,E◆クラス(約1時間) 各4000円


全5クラス受講 17500円

※直前申し込みされる方で、当日現金支払い者が対象。


◆場所◆

 東京 高田馬場 スタジオ アネックス

アクセスはこちらから>>

◆申し込み方法◆

過去受講生の先行予約開始は12月19日9時より

一般申し込み開始は12月22日9時より

メールタイトルに「東京クルシージョ申し込み」と明記して

名前(フルネーム)、住所、携帯電話番号、
メールアドレス(パソコン)、携帯アドレス、フラメンコ歴、希望クラスと日時、
ランチ会参加か不可か、クルシージョ内容の要望、相談したいこと

以上必要事項を書いてお申し込みをしてください。

グループ申し込みされる方は、代表者の方がまとめて各一必要事項(上記)をお送りください。

申し込み先:info@planta-y-tacon.com

スタジオ プランタ・イ・タコン事務局 

お申し込みをいただいた後、受付メールを返信させていただきますので
指定の銀行口座に2週間以内に受講料を振り込んでください。

また、まれにメールが届かないことがございます。

特に携帯メールアドレスは、パソコンからのメール受信拒否設定されている方が多く、送受信できないことがよくあります。

5日たっても返事がない場合、大変お手数ですが事務局までお電話をください。

◆お問合せ先◆

スタジオ プランタ・イ・タコン 事務局

Tel&Fax:06-6900-3877
(平日 14時~21時半)


◆キャンセル料◆

クラス開始日より60日前まで 受講料 10%

30日前まで 受講料 30%

1週間前まで 受講料 50%

2日前まで 受講料 70%

前日当日 受講料 100%

返金振込み手数料のご負担はお願いします。

録音は可能ですが、ビデオ撮影はご遠慮ください。

各クラス規定人数に達しない場合、中止になる可能性がございます。

その場合、全額ご返金させていただきます。

 

◆主催◆

エモシオン株式会社 Mariフラメンコ教室

 

Mariフラメンコ教室トップページへ>>