アレハンドロモリネロクルシージョ2019


昨年大好評だった

フラメンコ・バレエの世界最高峰スペイン国立バレエ団の元ダンサー

フラメンコに限らずクラシコ・エスパニョールなど

スペイン舞踊にもたけた実力派の踊り手 アレハンドロ・モリネロの

特別クルシージョ(短期講習会)を10月26日、27日に大阪で開催します。


昨年のエスクエラボレラクラス

 

前回同様、日本では習う機会がほとんどないエスクエラ・ボレラ

(フラメンコとクラシック・バレエが融合したスペイン古典舞踊クラシコ・エスパニョール)

またエスティリサシオンというサパトスをはいて踊るパリージョを使ったエスクエラ・ボレラクラス

フラメンコのクルシージョを企画しました。

 

クラシコ・エスパニョールは、体の軸を安定させ、ブラソの美しいラインを

つくるのにとてもお勧めの舞踊です。

スペイン国立バレエ団のダンサーは、美しい動きを研究し

美しく見せるための技術は世界最高峰ですから

是非、アレハンドロから美しい動きを習得してください。

 

前回クルシージョでとっても好評だったのがグアヒーラクラス。

「男性なのにエレガントで美しい振付にうっとり!」

こんな受講生の声が多く聞かれました。

アレハンドロはアバニコが得意なので

アバニコクラスを増やしました。

また、フラメンコを踊りだすと、男性ならではの力強さ キレのある動き、

時には粋でチャーミングな踊りをするアレハンドロを身近で感じ

カッコよく動けるイメージを頭と体に覚えさせましょう。

 

尚、今回のクルシージョはフラメンコの全振付クラスに

生伴奏(カンテはカルメン ラ・ティコ、ギターはホセ・マヌエル)が

はいり、音楽にあわせてどう踊っていくのかが体感してもらえます。

 

スペイン国立バレエ団元ダンサーのクルシージョを受けに

大阪にプチフラメンコ留学してみませんか?

 

企画プロデュース 松本真理子

 

昨年2018年に開催したアレハンドロ クルシージョダイジェストビデオ
(ブレリア、グアヒーラ、基礎テクニカ)

 

昨年2018年に開催したアレハンドロ エスクエラ・ボレラ クルシージョダイジェストビデオ

 

2017年マドリッドで開催されたアレハンドロクルシージョ動画
(上級者、プロ対象のクラス)

 

アレハンドロのアレグリアス

 

アレハンドロのモリネロ舞踊団公演 ”5 Lorantes ”

 

■昨年の受講生の声

・どのクラスも熱心に教えて頂けました。 また、要所要所で質問も聞いて頂き、

わからないところは何度も遡って教えて頂け良かったです。

男性のスペイン人アーティストクルシージョではパソをたくさん行うクラスの

イメージがありましたが、 アレハンドロ先生は体の使い方、マノの使い方の

レッスンも沢山教えて頂き、 特にアバニコと体を使った振り付けは独特で

とても優雅な振り付けで良かったです。 次回も振り付けと同時に、クエルポ、

マノ、ブラソの使い方も今回同様教えて頂きたいです。

とても充実した2日間でした。井田泰子

・身体の使い方やエレガントさも素晴らしくて、見惚れてしまいました。

教え方も優しく丁寧で、そして熱いレッスン、1時間があっという間に過ぎていきました。

そして受講生のレベルに合わせて進めてくださり、よかったです。

思っていた以上にクエルポを使い、マノを使う事を学びました。 西田幾魅

・エクスエラ・ボレラのクラスで女性らしいエレガントな動きを学ぶことができました。

また、ブレリアでは一部難しいパソもありましたが、「アセントとコンパスを感じて踊る」

がどんな感覚なのか掴めた気がします。M.Yさん

・思っていた以上に楽しく受けさせて頂きました。小谷もとこさん

・今回、クルシージョ申込させて頂き、2日間全レッスンを希望するも、周りにご迷惑を

お掛けするのでは…と不安でしたが、アレハンドロの熱心な指導、マリ先生の

通訳を含めたクルシージョ進行に大変満足で、参加させていただけた事に

感謝の気持ちでいっぱいです。匿名希望さん

・アレハンドロ・モリネロさんは、細かな足さばきや表現の仕方などを丁寧に

教えてくださり、分かりやすくて大変満足しました。 私はスペイン国立バレエ団

のような踊りを目指しているため、ダンサーの方のレッスンが受講できて、

本当に良かったです。K.Mさん

・男性ならではの足の速さが難しかったですが、自分の技術のなさだと撃沈しております。

でも男性なのにしなやかな身体の使い方がカッコ良かったです。練習して踊れれば

カッコいい振りだと思います‼ Sさん

・まずスタジオに入ってこられたときの歩き方、ストレッチをされている姿が

カッコよくて圧倒されました。 レッスンは初めての動きばかりで戸惑いましたが、

終わってみると貴重な体験をさせていただいたと実感しました。

違う世界を覗いたような感じです。 このような機会をありがとうございます。匿名希望さん

・まじめな講師で熱心に指導いただきました。マノの使い方が独特で、アイレを

感じました。さすがスペイン国立舞踊団です。T.Fさん

・アレハンドロの動きに感激しました。振り付けも大変かっこい!貴重な体験を

ありがとうございます。 私のレベルが低すぎて充分に吸収できなかったし、

せっかく質問時間を設けてもらったのに質問出来なかったのは申し訳ない

気持ちでした。もし、来年もいらしてくださるなら、やはりブレリアのクラスを

受講して、今回よりも多くのことを学べるようにしたいです。 匿名希望さん

・先生が熱心なので、とても楽しく、レッスンできました。ただ、私のレベルだと、

振りを追うのに必死で、もう少し時間があればなあ、と少し残念でした。

次回もっと有意義な時間を過ごすために、自身のレベルアップをしようと思いました。

エスクエラボレラは、初めてでした。かわいらしく、優雅な踊りで、とても魅力的でした!

もっと学びたいと思いました。 匿名希望さん

 

 

 

 

 

アレハンドロ・モリネロ (フラメンコ舞踊家・振付家)
Alejandro Molinero


フラメンコ・バレエの世界最高峰スペイン国立バレエ団(ホセ・アントニオ芸術監督時代)の元ダンサーで、フラメンコに限らずクラシコ・エスパニョールなどスペイン舞踊にもたけた実力派の踊り手である。

ハビエル・ラトーレ振付のサルスエラ公演に出演したり、コンチャ・ハレーニョとも共演経験があり、イギリスのフラメンコ・エクスプレス舞踊団のゲストに招聘されロンドン中の劇場公演に出演、ベアトリス・マルティンの振付公演に出演、フランス、スイス、インド、ブラジルなど世界各地で踊り実力を磨く。

2010年、マドリッドの第19回フラメンコ・スペイン舞踊振付コンクールで優勝、

2011年国立スペイン舞踊振付コンクールでも優勝。

フラメンコに限らず、スペイン舞踊などの振付もてがける優秀な振付家でもある。

2017年、ロンドンのフラメンコダンス協会より、フラメンコ舞踊マエストロとして招聘され、クラス指導を任されるほど指導力にも定評がある。

2014年に自身のモリネロ舞踊団を設立し、毎年へレスやマドリッドのフェスティバルなどで上演しながら世界中で活動中の将来を期待される若手フラメンコ舞踊家である。初来日。

 

アレハンドロ・モリネロの特別クルシージョ2019

 

9月2日までの申し込み状況を赤字でお知らせします。

 

■開催日時

2019年

10月26日(土)

14:00-15:00 A: エスクエラ・ボレラ(クラスコ・エスパニョール)の基本1 →人数に余裕あり

15:00-16:00 B: エスティリサシオン(サパトスをはいたエスクエラ・ボレラの振付)→人数に余裕あり 

17:00-18:00 C: フィエスタ用ブレリア1 →残り数名

18:10-19:10 D: グアヒーラ・コン・アバニコ →人数に余裕あり

19:20-20:20 E: コロンビアーナ・コン・アバニコ →人数に余裕あり

 

10月27日(日)

11:30-12:30 F: エスクエラ・ボレラ(クラスコ・エスパニョール)の基本2 →人数に余裕あり

12:30-13:30 G: エレガントな動き(エスクエラ・ボレラの振付)→残り数名 

14:30-15:30 H: タンゴ →人数に余裕あり

15:40-16:40 I: ロンデーニャ →人数に余裕あり

16:50-17:50 J: フィエスタ用ブレリア2  →残り数名 

各クラスの受講定員18名までの予定

※全クラス最後に、2グループにわかれてビデオ撮影タイムを設けます。
振付を忘れる、という心配はありません。

※全クラス、レッスンはスペイン語ですが、松本の通訳がはいります。

内容:

A: エスクエラ・ボレラ(クラスコ・エスパニョール)の基本
F: エスクエラ・ボレラ(クラスコ・エスパニョール)の基本

フラメンコとクラシック・バレエが融合したスペイン古典舞踊”クラシコ・エスパニョール”は、体の軸を安定させ、ブラソの美しいラインをつくるのにとてもお勧めの舞踊です。
クラシコを学ぶことで、女性らしいラインや魅力的で甘い踊りをもたらすことが出来る為、スペインの著名なバイラオールの多くは、クラシコ・エスパニョールを学んでいます。
このクラシコ・エスパニョールの中でも比較的簡単なエスクエラ・ボレラの基本クラスをします。
クラシコ・エスパニョールの最高峰 スペイン国立バレエ団の元ダンサーによる、本格的な基礎レッスンで、踊りに必要な美しいラインを手に入れましょう。足のラインがみえるレギンスやジャ―ジ、バレエダンスシューズをご持参ください。26日と27日のレッスン内容は違います。

エスクエラ・ボレラの見本となる映像はこちらをご覧ください↓
スペイン国立バレエ団公演”ERITAÑA”

B: エスティリサシオン(サパトスをはいたエスクエラ・ボレラの振付)

パリージョを使い、サパトスをはいてエスクエラ・ボレラの優雅な振付を学ぶクラスです。
シンプルな動きを美しく見せるコツを学んでください。
サパトス、ファルダ、パリージョをご持参ください。


G: エレガントな動き(エスクエラ・ボレラの振付)

このクラシコ・エスパニョールの中でも比較的簡単なエスクエラ・ボレラの振付を習うクラスです。
シンプルな動きを美しく見せるコツを学んでください。

パリージョを使い、サパトスをはかずにバレエダンスシューズで踊ります。
両方受けなくても、1クラスのみの受講も可能です。
足のラインがみえるレギンスやジャ―ジ、バレエ・ダンスシューズをご持参ください。


C: フィエスタ用ブレリア1
J: フィエスタ用ブレリア2
 
初級生対象のクラスです。ブレリアが初めての人でも踊れるフィエスタ(お祭り)用の簡単な振付をしてもらいます。
簡単でもカッコいい動きを習得してください。
2クラス違う振付をしてもらいます。
※両クラスの後半30分、カンテ(カルメン)とギター(ホセ)がはいる予定で、伴奏代は料金に含まれます)


D: グアヒーラ・コン・アバニコ
アレハンドロが得意とするアバニコのテクニカと、グアヒーラの振付にあわせて粋なアバニコの使い方を学んでください。女性らしくエレガントに踊るエッセンスをつかんでください。
初級以上が対象。
※クラスの後半30分、カンテ(カルメン)とギター(ホセ)がはいる予定で、伴奏代は料金に含まれます)

E: コロンビアーナ・コン・アバニコ
アレハンドロが得意とするアバニコのテクニカと、コロンビアーナの振付にあわせて粋なアバニコの使い方を学んでください。3拍子系のグアヒーラとはまた違うノリを楽しむクラスです。
初級以上が対象。
※クラスの後半30分、カンテ(カルメン)とギター(ホセ)がはいる予定で、伴奏代は料金に含まれます)

H: タンゴ
タンゴの振付を通して、2拍子系の粘りと腰の使い方、タンゴ独特のノリをつかみながら、女性らしく踊るコツをつかむクラスです。
初級以上が対象クラス。
※クラスの後半30分、カンテ(カルメン)とギター(ホセ)がはいる予定で、伴奏代は料金に含まれます)


I: ロンデーニャ
あまり習う機会がないロンデーニャのレトラ(歌振り)の振付クラス。
男性ならではのカッコいい動きを身近で感じてください。
初級以上でブレリアを習った経験者対象クラス。
※クラスの後半30分、カンテ(カルメン)とギター(ホセ)がはいる予定で、伴奏代は料金に含まれます)

 

■開催場所

大阪 西三荘 スタジオ プランタ・イ・タコン

■クルシージョ代

★事前振込料金

基礎テクニカ・エスクエラ・ボレラの基本(A,F) 1クラス(1h) 5000円

生伴奏つき振付クラス(C,D,E,H,I) 1クラス(1h) 6500円

振付クラス(B,G) 1クラス(1h) 6000円

※2クラス目から500円引き。

1日全5クラス(5h)26000円

2日全10クラス(10h)50000円

※全て税込み価格。

 

★当日現金支払い

基礎テクニカ・エスクエラ・ボレラの基本(A,F) 1クラス(1h) 5500円

生伴奏つき振付クラス(C,D,E,H,I) 1クラス(1h) 7000円

振付クラス(B,G) 1クラス(1h) 6500円

※2クラス目から500円引き。

1日全5クラス(5h)28000円

2日全10クラス(10h)54000円

※全て税込み価格。

※受講日より1週間前の申し込みは、当日現金扱いになります。

 

■お申込方法

一般申し込み開始は 7月3日(水)10時より

過去受講生による先行予約は 6月26日(水)10時より

メールタイトルに「アレハンドロの特別クルシージョ申し込み」と明記の上、

お名前、ご住所、連絡先電話番号、メールアドレス、フラメンコ歴、希望されるクルシージョ受講日とクラス名を、メールで事務局宛に申し込んでください。

 

スタジオ プランタ・イ・タコン 事務局

info@planta-y-tacon.com

Tel&Fax: 06-6900-3877 

(平日13:00~22:00、土曜日11:30~17:00)

 

お申し込みをいただいた後、受付メールを返信させていただきますので
指定の銀行口座に2週間以内(申し込みがぎりぎりの場合クルシージョ開催日の5日前まで)に受講料を振り込んでください。

また、まれにメールが届かないことがございます。

特に携帯メールアドレスは、パソコンからのメール受信拒否設定されている方が多く、送受信できないことがよくあります。

5日たっても返事がない場合、大変お手数ですが事務局までお電話をください。


■キャンセル料


2ヵ月前まで 受講料 30%

1ヵ月前まで 受講料 50%

1週間前まで 受講料 70%

前日当日 受講料 100%

※返金振込み手数料のご負担はお願いします。


■主催 

エモシオン株式会社 松本真理子

Mariko Matsumoto, Emocion S.A

Mariフラメンコ教室ホームページ>>

 

★2019年11月3日にカルメン ラ・ティコ クルシージョも開催します。

カルメン ラ・ティコクルシージョ詳細>>